トップページ > くらしにプラス > ココが知りたい!身近な疑問 > 服がたくさんあるので防虫剤が効いているか心配。服の量に合わせて多めに入れたほうが効果的でしょうか?

身近な疑問

服がたくさんあるので防虫剤が効いているか心配。服の量に合わせて多めに入れたほうが効果的でしょうか?

せっかく防虫剤を使っていても、本当に効果が発揮されているかは気になるところです。大事な衣類を虫食いから守るには、クローゼットに防虫剤を入れるだけでなく、正しく使うことがとても大きなポイントです。

防虫剤の適正使用量はスペースの大きさで決まる

防虫剤は密閉された空間の中に、防虫成分を行き渡らせることで、本来の効果を発揮します。ですから適正な使用量は、衣類の量ではなく収納スペースの大きさで決まります。同じクローゼットなら、1着しか衣類を入れていなくても、20着入れても、同じ量の防虫剤を使わなければなりません。

8割以上のご家庭で防虫剤の量を間違えて使用

エステーの調査では、84%のご家庭で防虫剤の量を間違えて使用していることがわかりました。しかも、全体の70%以上は適正より少ない量で使用していました。

防虫剤が適正量より少ないと、効果を十分に発揮できない可能性があります。衣類を食べる害虫「イガ」の幼虫を使った実験結果をご覧ください。

左はスペースに対して適正な使用量の防虫剤を置いた布の写真、左は適正量の3分の1だけ置いた布の写真です。
このように、せっかく防虫剤を使用しても、量が少ないと大事な衣類が虫に食べられてしまうかもしれません。

逆に適正使用量より多い場合、虫に食べられたり、衣類が傷んだりといったデメリットはありませんが、特にメリットもありません。必要以上の防虫剤にお金を使うのはもったいないので、適正量を使用してください。

※試験方法
①試験容器(縦50cm×横33cm×奥30cm)内に、クローゼットの標準使用量に換算した面積分の製品を切り取り、試験容器の上部に吊り下げた
②試験容器下部にウールサージとイガ幼虫10頭を入れたシャーレを置き、1週間静置した。
③その後、ウールサージを観察した。
※あくまでモデル試験であり、実環境の衣類の収納状況や換気度によって結果が変わる場合があります。

クローゼットのサイズを確認しよう

防虫剤の適正使用量はパッケージに記載されています。「ムシューダ 1年間有効 クローゼット用」の場合、容積800Lに対し1個が適正です。と言っても、800Lがどれくらいの大きさなのか、ピンとこない人が多いと思います。

ご家庭のクローゼットの大きさが分からない場合は、「60cm幅に、ムシューダ1個」の使用を目安にしてください。日本のマンションなどに設置されている標準クローゼットなら、横幅180cm前後(容積2400L)が一般的なので、ムシューダは3個必要になります。

なお、「ムシューダ 1年間有効 クローゼット用」は、標準クローゼット1本分の3個が入っているので、すべて使ってください。

間違えやすい!?防虫剤の使い方もCheck!

防虫剤の使い方や収納方法に問題がある場合も、効き目が弱まる場合があります。

Check! 密閉された空間で使っているか

防虫剤の成分は空気中を漂って、衣類に近づく虫を退けます。クローゼットやタンスなどある程度密閉された空間でないと効果を得られません。(カバータイプは密閉されていない場所でも効果を発揮します。)

Check! 防虫剤の種類は合っているか

防虫剤は、その使用場所によって成分の量や仕様が設計されています。ムシューダの場合、ウォークインクローゼット用はクローゼット用より容量が大きく、広いスペースに拡散しやすい成分を使っています。

Check! 防虫剤の位置は合っているか

防虫剤の成分は空気より重たいため、上から下へと広がります。クローゼットならハンガーパイプに、引き出しや衣装ケースなら畳んだ衣類の上に置いてください。
また、スペースに対して均等に置くようにしてください。端に寄せたり、一箇所にまとめると成分がうまく行き渡らない可能性があります。

Check! 衣類を詰め込みすぎていないか

クローゼットや衣装ケースに、隙間がないほど衣類を詰めると防虫成分が全体に行き渡らない可能性があります。衣類を傷めないためにも、8割収納を目安にしてください。

まとめ

防虫剤は、衣類の量ではなく、収納スペースに対して適正使用量が決まります。ご家庭のクローゼットやタンスのサイズをチェックして、商品パッケージに記載されている適正使用量を守って使用しましょう。ムシューダをお使いのお客様なら、パッケージがなくてもWebで適正量を確認できます。こちらからお使いの製品をチェックしてください。

どうしても守りたい大切な衣類には、カバータイプの防虫剤をおすすめします。1着ずつ衣類を包み込み、虫食いだけでなく、ホコリや色あせからも守ってくれます。