お客様相談室

エステーは、お客様からの声を大切にし、
より皆様に愛される企業を目指しております。

除湿剤(湿気とり)ドライペットにはどんな種類があるのですか?

①液が溜まるタイプ(塩化カルシウム)
(商品名)ドライペットスキット、コンパクト、備長炭ドライペット、ドライペットクリア
(特 徴)湿気を吸湿すると塩化カルシウムの溶液になります。
(用 途)押入れ、流しの下、収納庫など

②ゼリー状になるタイプ(塩化カルシウム+保水剤)
(商品名)ドライペット洋ダンス用、引き出し衣装ケース用、クローゼット用、備長炭ドライペットふとん用、くつ用、下駄箱用、引き出し・衣装ケース用、ブーツ用
(特 徴)シートタイプで薄型、湿気を吸湿するとゼリー状になります。
(用 途)洋服ダンス、引き出し、衣装ケース、クローゼット、ふとん、くつ、下駄箱、ブーツ

③再生できるタイプ(B型シリカゲル)
(商品名)ドライペットふとん快適シート、ぐんぐん吸いこむ大判シート、スピード吸湿くつ用
(特 徴)B型シリカゲルを使用しているので、天日に干して繰り返し使えます。
(用 途)毎日使うふとん、くつ、すのこの下など湿気の気になる空間

④乾燥剤(A型シリカゲル)
(商品名)ドライペット乾燥キーパー
(特 徴)効き目がわかるサインつきなので、お取り替え時期がひと目でわかります。 (用 途)食品、カメラ・DVDなどの電子製品、薬・サプリメント、ペットフードなど